伝統菓子「むらしぐれ」の新たなる挑戦
FAVORITE COFFEEの時代を超えたコラボレーション
珈琲しぐれ

明治25年の創業よりむか新がつくり続けている伝統菓子「むらしぐれ」に職人が丁寧に練り上げてつくった珈琲羊羹を組み合わせました。
コーヒーは、和歌山の人気力フェ「FAVORITE COFFEE」がスペシャリティーコーヒービーンズをセレクト。
ほろほろとける素朴な甘さのむらしぐれと、香り高くなめらかな珈琲羊羹が絶妙にマッチ。新しさと懐かしさが合わさって不思議なほど相性のいいお菓子ができました。

【ご予約受付開始】11月8日(金)~
※11月16日(土)~発送開始予定です

珈琲しぐれのご購入はこちらから

伝統菓子「むらしぐれ」

泉州の名物として知られる"しぐれ"や"むらさめ、と呼ばれる菓子の誕生には、江戸時代にこの地域で名をはせた豪商・食野家の存在がありました。当初、食野家の秘伝の菓子として守られておりましたが、ある時領主である岸和田城主岡部美濃守長住公が病にふせられ、この菓子が献上されました。その折、賞賛の言葉と共に「時雨」の名を賜ったと伝えられております。

むらしぐれ本舗から郷土の銘菓をつくり続ける歴史が始まりました。

私共が営む「むか新」は、大阪泉州の歴史と郷土菓子と共に歩んでまいりました。当庵は初代向井新與門が明治25年(1892年)に、佐野町(現大阪府泉佐野市)で創業しました。むらしぐれ本舗ののれんをかかげ、泉州地方に伝わる郷土菓子「むらしぐれ」を看板商品としておりました。南海鉄道が佐野まで開通した明治30年代には、地元の銘菓として駅でも販売されていました。百二十余年を経た現在、地元をはじめ多くのお客様に愛され、お蔭様で「むか新」は泉州を中心に全20店舗に広がっております。今も昔も、皆様のお茶の間で愛されるお菓子をつくり続けております。

珈琲しぐれのご購入はこちらから

珈琲しぐれのご購入はこちらから

商品情報